スイーツコンシェルジュ検定は仕事の役に立つ?履歴書に書けるのか?

スイーツコンシェルジュ検定は仕事の役に立つ?履歴書に書けるのか?

スイーツを詳しく学べるスイーツコンシェルジュ。

スイーツコンシェルジュ検定は仕事の役に立つ資格なのでしょうか?また履歴書に書くことは可能?今回はスイーツコンシェルジュについて詳しく解説します。

またスイーツコンシェルジュはどんな人に向いている?

スイーツコンシェルジュとは

スイーツコンシェルジュとは一般社団法人日本スイーツ協会が認定している検定でスイーツの食文化や歴史、由来を学ぶことが出来ます。普段食べるスイーツ、プレゼントを選ぶ時に他の人とは違った見方が出来るようになりますよ。

スイーツが好きで普段食べる・作る人にもおすすめだし、お菓子・食品メーカーで商品開発している人やパティシエの方もキャリアアップに使えます。

また中にはスイーツに関わるブロガーやライターの人が取得されるケースもあるみたい。

とにかくスイーツが好きなら絶対におすすめの資格!

スイーツコンシェルジュに向いている人

スイーツコンシェルジュはどんな人に向いているのでしょうか?

以下に当てはまる方は資格取得を目指すと良いと思います!

スイーツを食べる(作る)のが好きな方

スイーツコンシェルジュはスイーツの食文化や歴史、由来などを学ぶことが出来るためスイーツについてより深く知ることが出来ます。普段見るスイーツの見方がちょっと変わりますよ。

スイーツが好きで好きでたまらない人はもっとスイーツについて知りませんか?

お菓子・食品メーカーの商品開発

お菓子・食品メーカーの商品開発を行っている人はスイーツの知識を持って損はありません。スイーツの正しい知識を得ることで素人には作れないお菓子・スイーツが作れます。

パティシエ(菓子製造人)

スイーツコンシェルジュはパティシエの方も取得されています。

スイーツコンシェルジュを認定している日本スイーツ協会の理事を務める方はパティシエの辻口博啓さんです。公式サイトの応援メッセージでは多くの菓子職人・パティシエがスイーツコンシェルジュの魅力を語っています。

スイーツコンシェルジュはプロからもお墨付きの資格なのです。

ブロガー・ライター

ブログを書いている人はスイーツコンシェルジュの資格を取得することでスイーツに関する正しい情報を発信できます。またライターの方も知識を深めることに繋がるのでおすすめです。

スイーツコンシェルジュは仕事の役に立つ?

スイーツコンシェルジュはお菓子が好きな人にもおすすめですがお菓子メーカーの方やパティシエの方などのキャリアアップとして取得される方も多く、パティシエを目指すなら副資格として取得されることをおすすめしますよ。

パティシエはお菓子を作る技能が必要ですが、同時に知識も持っていれば他の人と差が生まれます。

またスイーツコンシェルジュは履歴書にも書ける立派な民間資格です!

パティシエを目指す人は「製菓衛生師」や「菓子製造技能士」といった資格を取得される方も多いですが多くの人が取得しているので他の人と差別化する意味でもスイーツコンシェルジュの取得はおすすめです。

スイーツに関わる仕事をしている人は是非とも取得を目指そう!

スイーツコンシェルジュは独学で学べる?難易度は高い?

スイーツコンシェルジュは独学で資格取得が可能です。全国47都道府県にある全国200ヶ所以上の試験会場でいつでも受験可能です。また試験方法はコンピューターのマウス入力で行い試験後その場で合否結果が分かるので簡単です。

また日本スイーツ協会が認定しているユーキャンの通信講座であれば「自宅で資格取得が可能」です。受講期間内に第1~3回の添削課題を提出して、第4回の添削課題(検定試験)をクリアするとスイーツコンシェルジュ検定ベーシック試験合格となります。

なので自宅で試験を行いたい人はユーキャンがおすすめ!

試験概要

受験資格受験資格はありません。
どなたでも受験することが可能です。
出題範囲スイーツの文化
スイーツの歴史
スイーツの分類
スイーツの材料の特徴
スイーツの基礎知識
合格率不明
試験方法マークシート方式。
合格基準70%以上の正答率で合格。
再試験受講期間中であれば再々試験まで受験OK。
試験日通年。
いつでも検定試験を行えます。
会場全国200ヶ所の試験会場。
ユーキャンの場合は自宅で試験可能。
費用ユーキャンの講座代のみ。

スイーツコンシェルジュと他の菓子資格の違い

スイーツコンシェルジュ以外にもお菓子・スイーツの資格は多いです。

果たしてその資格とは何が違うのでしょうか?

製菓アドバイザー

製菓アドバイザーとは日本安全食料料理協会が認定している資格で洋楽に関する知識を学ぶことができるのでお菓子作りが好きな人や知識を深めたい方におすすめです。パティシエや商品開発の方のスキルアップにおすすめ。

お菓子作りインストラクター

お菓子作りインストラクターとは洋菓子の知識を学ぶことができ実際にお菓子作りで必要な量りや泡だて、道具類、オーブンの使い方などが学べるため実用的な資格です。もちろんパティシエの入門としても良いですが家庭的向きだなと感じました。

スウィーツ・スペシャリスト

スウィーツ・スペシャリストとは本格的なお菓子作りの知識と技能が身につく資格です。一流のパティシエからお菓子作りが学べるので今よりもプロっぽいスイーツを作りたい方が取得される資格みたいですよ。また開業のノウハウまで。

菓子製造技能士

菓子製造技能士とは菓子製造に関わる国家資格の一つです。資格取得には一定年数の実務経験が必要でパティシエとして修行しながら取得されるようです。1級と2級がありパティシエとして働くならおすすめの資格です。

製菓衛生師

製菓衛生師とは厚生労働省が認めるお菓子やパン作りのプロの国家資格です。取得方法は学校で最短1年勉強するか、独学で実務経験を2年積んで受験します。パティシエとしてもそうですが、どちらかというとオーナーとして有利な資格と感じました。

スイーツコンシェルジュの資格取得におすすめな通信講座とは

スイーツについて深く知りたいならスイーツコンシェルジュ検定はおすすめです。

スイーツコンシェルジュは日本スイーツ協会が主催している試験会場で試験を受けて合格を目指すのも良いですがスイーツの勉強が初めての方は「ユーキャン」がおすすめです。

ユーキャンは自宅で試験を行うことが出来るので近くに試験会場がない人でも安心です。

ユーキャンの教材は有名パティシエの辻口博啓さんが監修した2冊のイラストや図解付きのテキストにギュッと凝縮していて、WEBテストや動画にも対応しているので休憩時間にスマホでも勉強が可能です。

また疑問点もメールや郵便で気軽に質問可能。

そしてユーキャンの通信講座には以下の3つの特典が付いてきます。

本格レシピ77
辻口博啓さんが校長を務めるスーパースイーツスクール監修のスイーツレシピがユーキャンの通信講座では特典として付いてきます。基本のレシピから、プロのレシピまで全部で77種類のレパートリーが載っています。
実践DVD
ユーキャンのスイーツコンシェルジュ講座では基本動作を分かりやすく解説した実践DVDが付いてきます。テキストやイラストだけでは分かりにくいところも動画だから安心。
菓子材料・道具が優待価格
ユーキャンのスイーツコンシェルジュ講座の受講生なら国内最大級の製菓材料・道具通販サイト『cotta』で特別割引価格で購入することができます。今まで学んだ知識をプロが使用していた道具でお菓子がスグに作れちゃいます!

スイーツコンシェルジュを取得するならユーキャンがおすすめ!

講座費用は一括で39,000円、分割だと3,300円×12回です。

日本スイーツ協会が認めるスイーツコンシェルジュはスイーツ・お菓子の歴史や由来、食文化を学ぶことができるので普段食べるスイーツの見方が変わりますよ!またパティシエや商品開発している人はスイーツ作りのキャリアアップにも繋がります。

もっと詳しく体験談とかお得な申し込み方を知りたい方はまず資料請求から!

\有名パティシエの辻口博啓氏監修/無料の資料請求はこちら