アイスモークが故障した時の直し方|壊れやすい使い方を知ろう!

アイスモークの口コミを調べてみると
「壊れた」などという声は意外とありました。

現時点で私は故障していないのですが、そういった不具合があった人もいるようです。今回は故障した時の直し方、壊れやすいダメな使い方もご紹介するので正しく長持ちさせる使用方法でアイスモークを楽しみましょう。

アイスモークが故障したという口コミや評判は意外とちらほらあった!

アイスモークを使っていたら壊れた!

そんな口コミが意外と通販サイトのレビューでちらほら見かけました。

最悪二日でこわれた…。

まだアイスモークはレビュー数が少ない新米アイコス互換機なので1つしか悪い評判は見つかりませんでした。また数的には良い口コミが20~30あったので、総合的に考えるとアイスモークは高評価が多い。

家電商品なので初期不良や不具合はしょうがない部分なのかな?と思います。

アイスモークが故障した時はまず初期化しよう!

アイスモークが壊れた時に実は故障していないというパターンもあります。

アイスモークには初期機能として「強制終了」が搭載されています。強制終了するとその後電源ボタンを5回連続で押したり、長押ししても加熱できないようになります。

ただボタンを押すことでランプ自体は付くので「ランプは付くけど、加熱できない」という方はもしかすると強制終了しているだけかも?

ちなみに初期化の方法は以下の通りとなります。

【初期化方法】
①たばこスティックを取り外した状態で電源をONにします。
②「ボタンを3回連続で押す」を2回連続で行います。
③30秒間ランプが点滅します。点滅終了後に初期化完了になります。
④ボタンを長押しすると加熱ができるようになります。

引用元:よくある質問 – 使用編 -初期設定の方法について

初期化しても直らない場合は故障かも?

初期化しても直らない場合は、強制終了では無く故障した可能性があります。

その時は買い替え、またはメーカー保証で交換してもらうしかありません。メーカー保証は1ヶ月あるので初期不良なら特に問題ないですね。

ちなみに保証してもらえる故障についてはこちらの記事をご覧ください。

参考 アイスモークの保証について公式にお問い合わせしてみた!

アイスモークの故障しにくい使い方を知っておこう

アイスモークは正しく使わないと故障の原因となります。

壊れにくい使い方を知ろう!

ノータイムで連続喫煙しない

アイスモークは連続喫煙が可能です。しかし「ノータイム」で使えるわけではございません。というのも公式に「熱が冷めてから、連続で使用する」と書かれています。

2本くらいなら連続で使っても、大丈夫かもしれませんが、あまり何回もノータイムで連続使用するのは故障の原因になる。1分前後は最低でも冷やしたい。

定期的にクリーニング(掃除)する

アイスモークは1箱を目安にクリーニングすることをオススメします。本当は10~13本を目安に行って欲しいのですが、中で詰まらない限りそこまで神経質になる必要はありません。

定期的な掃除・清掃が長持ちさせるコツだし
美味しくヒートスティックを吸ういちばん大切な方法でもございます。

正規輸入品を買う

アイスモークは公式は正規輸入品を取り扱っています。他のところだともしかすると偽物が出品されている可能性があります。実際にアイコスや有名なアイコス互換機のアイバディではそういった報告を耳にしたことがあります。

アイスモークも例外じゃないので、確実に本物を買うなら正規輸入品で正規輸入品
JANコードが記載された物を手に入れることができます。

アイスモークを安心して使いたいなら税抜2,500円の1年保証加入もあり?

アイスモークは税抜2,500円で1年保証に加入できます。

もし1ヶ月のメーカー保証じゃ不安な方は1年保証に加入するのも十分あり!公式にお問い合わせしたところ領収書や保証書がなくても、会員登録履歴が保証の担保となるので安心ですね。

今のところ、1年保証は公式だけの特典となっています。

【正規輸入品】iSMOKE(アイスモーク)

・1回の充電で約13本吸煙可能!
・ムラなく熱を伝える加熱構造
・2種のカラーバリエーション
・通常1ヶ月間メーカー保証
・1年保証加入可能
・1年保証加入時に2500pt進呈!
・期間中は原則1回の交換受付。
・価格: 8,424 円(税込)

アイスモーク
iSMOKE(アイスモーク)の口コミ|良い/悪い評判を集めてみた!