アイスモーク|電源ボタン押しても効かない時は初期化しよう

アイスモークの電源を長押しても加熱されないのは強制終了し、制御されているからかも知れませんよ!その場合は初期化が必要です。

では今回はその初期化についてお話したいと思います。

電源ボタンを押しても反応しない方は必見です!

アイスモークの初期化のやり方

アイスモークの初期化のやり方は公式に記述されています。

特につまずくことは無いと思います。

【初期化方法】
①たばこスティックを取り外した状態で電源をONにします。
②「ボタンを3回連続で押す」を2回連続で行います。
③30秒間ランプが点滅します。点滅終了後に初期化完了になります。
④ボタンを長押しすると加熱ができるようになります。

引用元:使用方法|予熱中の強制終了について

 もし初期化しても直らない場合は?

アイスモークを初期化しても直らない時は「故障」の可能性があります。

もし衝撃や水没などではなく、電源が付かず加熱できない場合で尚且「購入してから1ヶ月未満」の場合はメーカー保証で交換してもらいましょう。

公式のお問い合わせフォームから「故障したので、保証して欲しい」という内容を送り、折返し返信が来るので対応してもらおう。

また保証を受け方は「商品を返品することで、新しいのが届く」というものなので絶対に本体や箱を捨てないようにしましょう。また返送・再発送の送料は全て公式が負担してくれます。

対応してくれる故障例についてはこちらのページをご覧ください。

参考 アイスモークの保証はどこまでの故障ならOK?

【正規輸入品】iSMOKE(アイスモーク)

・1回の充電で約13本吸煙可能!
・ムラなく熱を伝える加熱構造
・2種のカラーバリエーション
・通常1ヶ月間メーカー保証
・1年保証加入可能
・1年保証加入時に2500pt進呈!
・期間中は原則1回の交換受付。
・価格: 8,424 円(税込)

アイスモーク
iSMOKE(アイスモーク)の口コミ|良い/悪い評判を集めてみた!