iSMOKE(アイスモーク)の口コミ|良い/悪い評判を集めてみた!

加熱式タバコのアイコス互換機のiSMOKE(アイスモーク)を買ってみたので体験レビューしてみたいと思います!購入してわかったことを出来るだけ多く語っていきたいと思います。

また実際に使ってみて思ったのが、使い方が簡単だ!ということです。

他にもアイスモークのスペック、メリット・デメリット、保証や最安値についても色々ご紹介しますので最後までお付き合いください。

iSMOKE(アイスモーク)とは

アイスモークとは、今話題のアイコスのヒートスティックと互換性のある加熱式タバコです。しかしアイコスは10,980円前後(送料込み)で売られています。

結構高いですが、アイスモークは8,424 円(税込)とアイコスと比べればかなり低価格なので出費を抑えつつ、アイコスを試したい方にはオススメ。

他にもアイコス互換機は色々売られていますが、1年保証を実施していることや1回の充電で約13本連続吸煙可能!というメリットがあるのは凄いでしょう。

アイスモークはコスパ良いのに、純正よりも優れている!

ニコチン・タールは含まれている?健康被害について

アイスモークにはニコチンは少し含まれています。

しかし加熱式たばこなので9割程度有害物質を削減できているため健康被害は「通常のタバコと比べ少ない」事がわかります。ちなみに副流煙は今の所確認されていません。

また「禁煙効果」についてですが、化学物質が含まれているので禁煙と言って良いのか微妙ですが体内のニコチンが薄くなっていくと考えれば禁煙効果はアリ?まだ不明な点もあるが期待してよいのかもしれない。

アイスモークの良い/悪い口コミ・評判

悪い口コミ・評判

最悪…。二日で壊れた…。

吸い殻の取り出しが難しい。必ずカスが残る…。

良い口コミ・評判

コンパクトな手のひらサイズで持ち運べるのが購入の決め手でした。使用後スグにポケットにしまえるので、どこかに置き忘れてしまう心配はありませんね。

アイコスとは違い連続吸引可能なのは素晴らしいと思います。ただ吸引時間が3分、また13パフ吸引すると終了とアイコスと比べると劣るのが残念。

加熱時間が10秒というのが一番気に入ったかも?連続して吸えるのも嬉しいですね。ただどれくらい持つのか、一抹の不安ですね。

iSMOKE(アイスモーク)のスペック

iSMOKE(アイスモーク)
画像
サイズ94×23×18mm
重さ30g
バッテリー650mAh
カラーブラック/シャンパンゴールド
加熱方式ブレード型
喫煙本数13本分
吸引時間180秒or13パフ
充電時間1時間30分
税込価格8,424円

iSMOKE(アイスモーク)のメリット

iSMOKE(アイスモーク)には様々なメリットがあります。

出来るだけ多くの魅力をご紹介します。

1回の充電で約13本吸煙可能!

アイスモークは1回のフル充電で約13本分の喫煙が可能です。

この約13本という数字は他のアイコス互換機と比べると平均的な数字です。ただ良くても15本前後なのでまぁ吸える方かなと思います。アイコスは約20本分だらしいですがチャージャーに1回1回しまうので面倒ですね…。

連続吸引可能

アイスモークは連続吸引が可能です。

アイコスは1回使うとチャージャーにしまい、ホルダーを充電する必要があり、結構面倒くさい使い方です。しかしアイスモークは一体型なので面倒くさいことは一切ありません!そのままぶっ刺して使うだけ。

予熱が10秒とめちゃくちゃ早い!

アイスモークの予熱時間は約10秒です。

実際に使ってみた私としては体感的には5秒位だと思います。

本物のアイコスもだいたい10秒くらいで、他のアイコス互換機は15秒前後と少し長いのでその点を踏まえると予熱の速さがアイスモークのメリットと言える。

重量が「30g」と軽い

アイスモークはなんと30gと軽いのが特徴です。

この軽量化は結構嬉しいのではないでしょうか?

まぁ流石にくわえタバコは無理ですが、まるで持っていない様な感覚でアイコスのヒートスティックを吸うことができます。さすがだね!

サイズも縦9cmと手のひらサイズ

アイスモークのサイズは縦9cm、横や高さは2cm前後。

とても小さい手のひらサイズであることが分かります。

アイコスホルダーだけを持ち運んでいる気分~♪

ムラなく熱を伝える加熱構造

むらなく均等に熱を加える加熱構造なので味が均一。

この加熱は本家に劣らない、素晴らしい実力だと思います!

6種のカラーバリエーション

アイスモークには6種のカラーバリエーションがあります。

新しく4種がプラスされたので嬉しいですね!

  1. シャンパン ゴールド
  2. パール ホワイト
  3. シャンパン シルバー
  4. シャイン ピンク
  5. シャイン ブルー

1ヶ月の初期不良保証に対応

アイスモークには無償で1ヶ月初期不良保証してくれます。

なので1ヶ月以内に仮に故障してしまっても安心ですね。特に届いてスグに壊れる初期不良は電化製品なら数十回に一回はあることなので安心ですね。

2,500円(税抜)で1年保証を受けられる

アイスモークは追加で2,500円(税抜)で1年保証を受けられます。

更に1年保証に加入すると2,500円分相当のポイントを進呈されます。

また1ヶ月以内の故障は、1ヶ月の保証を先に消化してくれるのでご心配なく。

iSMOKE(アイスモーク)のデメリット

iSMOKE(アイスモーク)には3つ程デメリットが隠されまいます。

そのデメリットを承知の上、見定めましょう。

連続吸引するには冷ましてから行わないといけない

アイスモークは連続吸引可能と言っても、本当にノータイムで吸引出来るわけではありません。本体が熱くなりすぎた場合は一度冷ましてから再使用する必要があるのでクールタイムは必要。

でも数分置けば、熱は冷めて復活するので問題なし。

まぁ少しものふけって、ヒートスティック装着したら熱は抜けるでしょう。

ノータイムで連続喫煙したいならイーフォスがおすすめです。口コミについて詳しく書かれているサイトがあったので参考にどうぞ。

https://efos3d.com/evaluation/

吸い終わりの振動が無いのでわかりにくい

アイコスや他の互換機だと吸い終わると振動で教えてくれるヴァイブレーション機能は結構ありますよね?しかしアイスモークの場合はそれがありません!

小型化なので多少しょうがないのですが、わかりにくいのは少し厄介かな…。

14,000円未満は送料750円かかる

アイスモークは14,000円未満だと送料750円かかります…。

でもまぁこれはしょうがないことなので諦めましょう。

一応14,000円以上お買い上げで送料手数料無料になるらしいですがそれだと2本買わなくてはいけないので送料は込みで想定しましょう。

iSMOKE(アイスモーク)の公式サイトはこちら

iSMOKE(アイスモーク)をレビュー

こちらがiSMOKE(アイスモーク)です。

結構良さげな箱に入っています。丁寧ですね。

開けるとまずアイスモーク本人が丁寧に入っています。

ココまでしているなら発送時に壊れる心配はなさそうですね。

中には取扱説明書(保証書)
USBケーブル、クリーニングブラシが入っていました。

アイスモークは手のひらサイズ。

それなのに、加熱パワーは凄いスグレモノです!

iSMOKE(アイスモーク)の使い方・吸い方

開封レビューの次は使い方をご紹介します。

そこまで難しい吸い方じゃないので誰でも出来ると思いますよ!

今回は画像つきで分かりやすくご紹介します。

2秒間に5回連続電源ボタンを押す

まず2秒間に5回連続で電源ボタンを押すとONになります。

※ヒートスティックを挿入はせずに電源を入れましょう。

ヒートスティックを少し強い力でグッと押し込みます。

次はいざ、加熱に入りましょうー!

長押しで加熱スタート!

電源ボタンを「長押し」すると加熱スタートです。

この様に電源ボタンと残りバッテリー表示が点滅している時は加熱中。

その後「点滅→点灯」に変われば加熱完了!吸えますよ!

色々互換機は試しているつもりですが、結構吸いやすい方です!

そして煙も多いので結構気に入りました!

予熱時間も5秒位だったのでこれは結構凄いと思う!

※180秒or13パフで終了します。

吸い終わったら正しい外し方で取り出そう!

先程もご紹介しましたが、ヴァイブレーション機能が無いので少しわかりにくいですが点灯が消えると終了です。後は外すだけなのですが、外し方もあるので注意しましょう。

まず、この様に上の部分を取り外します。

そしてヒートスティックとアイスモークを取り外す。

これをしないとブレード部分に葉っぱが残ると言った事が起こるので絶対にこの方法で外してください!正しい外し方が掃除頻度を減らすコツ。

ちなみにしっかり、中心まで加熱されていますね!流石です!

結構外側は生焼け状態なことが多いですが、アイスモークはその心配なし。

吸わない時は電源ボタンを2秒間に5回押して電源OFF

吸わない時は電源ボタンを2秒間に5回押すと、5回点滅し電源OFFになります。

確認としては電源ボタンを1回押してもピカピカ点滅しなければ、電源が落ちている証拠なので毎回確認しておくことをオススメします。

※予約/加熱中に電源ボタン長押しでキャンセル可能

予熱や加熱中にやっぱりやめたい時は長押しでキャンセル可能です。

点滅・点灯状態から消え、電源ボタンを押してもピカピカ光りません。

iSMOKE(アイスモーク)の正しい捨て方

アイスモークの捨て方についてご紹介します。本体を捨てる場合は各自治体で違うのでお確かめください。充電式電池(リチウムイオン電池)なので場合よっては家電量販店などにリサイクル回収ボックスが置かれている場合があります。

たばこスティックに関しては可燃ごみでOKみたい。

iSMOKE(アイスモーク)の充電方法・やり方

アイスモークはUSBケーブルなので、パソコンやモバイルバッテリー等に繋いで充電を行ってください。結構長めのUSBケーブルなので問題ないと思います。

1時間30分前後でフル充電です。

ちなみにACアダプターがあればコンセントで充電可能。

そしてこの様な一体型でも一応大丈夫みたいです。

ただ電圧?っていうのかな?高速充電タイプだと強すぎるからそれは大丈夫なのかは疑問。後で調べておきますので、分かり次第ご報告します。

※追記|5V1A、5V2Aもどちらでも充電可能です。

アイスモークの買って良かった口コミ!

加熱式タバコを試してみたかったのですがアイコスは高いので、その代わりになる互換機をが探したら小さめのものを見つけたので購入。本体も軽く充電時間が短くてよかったです。ただアイコスの味って少し独特だから慣れるまで満足いかないかも?

プレゼント用に購入。アイコスは使い方が父親には複雑だと思いカンタンな互換機を探したらボタン押すだけのお手頃なものを発見!付属のクリーナーもなかなか良く定期的なクリーニングができて良いと思います。

5分吸えなくても連続吸引できるらしいので、それなら3分でも十分だなと思い購入。特に今の所問題はありません。

何より軽いのが良いですよね!シャーペンくらい軽い(笑)

軽量、コンパクトで連続吸い出来るので満足。また充電もスマホ充電器でOKらしいので楽なのが良いね。ただ、メーカーサイトでの購入だと追加料金で保証延長できるのが、購入後にわかり残念。

今日からアイスモーク デビューしませんか?

iSMOKE(アイスモーク)はアイコス互換機の中でもブレードタイプです。

そしてブレードは長めなので奥まで加熱可能、そしてパワーも高いのでムラ無く外側まで加熱することが出来る結構高性能なアイコス互換機。

お値段は税込8,424円です!
アイコスは高い、毎回チャージが面倒だと思っている方はデビューしませんか?

【正規輸入品】iSMOKE(アイスモーク)

・1回の充電で約13本吸煙可能!
・ムラなく熱を伝える加熱構造
・2種のカラーバリエーション
・通常1ヶ月間メーカー保証
・1年保証加入可能|加入料2,500円(税込)
・1年保証加入時に2500ポイント進呈!
・期間中は原則1回の交換受付が可能。
・価格: 8,424 円(税込)

iSMOKE(アイスモーク)の口コミ|良い/悪い評判を集めてみた!